未分類

ぽぷらの樹住吉 事業所紹介part.1

白ゆりグループ

こんにちは!ぽぷらの樹住吉です!

 

今回は初心に振り返って、事業所紹介をします!ぽぷらの樹住吉がどんなところなのか、一日の流れをご説明いたします。

 

Q.ぽぷらの樹住吉とは?

 

A.ぽぷらの樹住吉は【大阪府大阪市住吉区長居西】にある運動療育及びリトミックをメインとした児童デイサービスです。

 

ぽぷらの樹住吉では【ADHD】や【ASD】、【自閉症】、【広汎性発達障害】、【アスペルガー症候群】、【ダウン症】など様々な障がいを持ったお子さんに詳しいスタッフがそのお子さんにあった支援を行っています。

 

また、障がいはないが発達に遅れがあるお子さんや【場面緘黙】を持っている、集中力が切れてしまいやすいなど保護者様が悩んでいる問題をお聞きし、そのお子さんにあった療育を行っています。

 

Q.一日の流れは?

 

A.一日の流れを簡単にご説明すると以下の通りです↓

お迎え→来所→準備;靴を下駄箱に入れ、ロッカーに荷物を置き、鞄から必要な物(タオル、水筒など)を取り出す→手洗い→自由時間・学習時間→活動(体操、ストレッチ、マット運動)→イベント→自由時間・帰りの準備→お送り・ご帰宅

 

次の事業所紹介ブログでは、「自由時間や活動・イベントではどのような療育をしているのか」について深掘りし、ご説明する予定ですので、”事業所紹介part.2″を乞うご期待ください!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
記事URLをコピーしました